お腹痩せに効く食事法って?痩せる食事とダイエットの深い関係

 

ダイエットしたい!痩せたい!と思う時、あなたはどんな食事をしていますか?

1食抜く?

それとも、特定ものだけを食べる?

厳しい食事制限や、特定のものだけを食べるダイエットは、なかなか続かないのがデメリットですよね。

 

それに、あまりにきつい食事制限は体を壊してしまう原因にもなります。

 

気になるお腹をどうにかしたい!

 

そんなあなたに、無理をせずに続けることができる、お腹痩せにぴったりの食事法をご紹介します。

食事とダイエットの深い関係がみえてきますよ〜!

まずは“おやつ”を我慢しましょう♪

食事は健康の源。

ダイエットのために食事を抜くというのは、おすすめできません。

 

しっかり栄養をとったうえで、痩せる。

そのためにまず手をつけるべきなのは、「おやつ」です。

おやつは食べなくても問題ありませんからね♪

 

小腹が空いたときに、カロリーの低いものを選んでおやつを食べてるんだけど、それもだめ?

残念ながらダメです。

 

カロリーが低かったとしても、間食は間食。

本来必要のないカロリーですから、ここはぐっと我慢しましょう。

 

特に、脂肪分の多いスナック菓子や、砂糖がたっぷりの甘いお菓子類は絶対にダメ!

 

他でいくらダイエットをがんばっても、「ちょっとだけ」と食べていれば痩せるわけない!

しっかりと感情をコントロールすること、これがポイントです。

 

最初は大変かもしれません。

でも大丈夫。慣れてきますから。

 

食事はきっちりと摂って、おやつを我慢!

 

まずはここからです。

 

食べる順番がポイント!ご飯は一番最後に食べる

お腹痩せを目指しているからといって、食事を抜くのはおすすめできません。

しっかりと栄養をとりつつ、お腹痩せを目指す。

そのために重要なポイントが「食べる順番」です。

 

食べ過ぎや、夜遅くに食事をとるのを避けるのはもちろんですが、「食べる順番」に注意して食事をとるだけで、お腹痩せ効果が期待できるんですよ♪

 

どんな順番で食べればいいかというと、

① 味噌汁やスープなどの汁物
② 野菜
③ 豆腐、魚、肉などのタンパク質(植物性、動物性の順に)
④ ご飯やパンなどの炭水化物

 

なぜこのような順番で食べるかというと、それは血糖値と大きな関係があります。

 

わたしたちが「おなかがすいたなー」と感じる時、血液の中で糖分が不足し、血糖が下がっている状態になっています。

そこで糖分を多く含むご飯やパンなどの炭水化物を多く食べてしまうと、急に血糖値が上がってしまうんですね。

 

そうするとどうなるか。

 

なんと、血糖値が急に上がれば上がるほど脂肪が蓄積されやすいんです!

 

だから、炭水化物を最後にとるのが大事なんです。

 

食後にほっと一息♪切り干し大根茶でお腹すっきり!

最後におすすめしたいのが、食後のティータイムにぴったりの“切り干し大根茶”です。

 

保存食として古くから親しまれてきた切り干し大根。

大根にはたくさんの食物繊維が含まれ、さらに消化を助ける消化酵素も多く含まれています。

 

これを乾燥させることで、さらに栄養価がアップした切り干し大根は、便秘にも◎ダイエットにも◎の最高な食材なんです。

 

この切り干し大根と水で煮出した切り干し大根茶は、ほんのりとした甘みでとってもおいしいんですよ♪

体がぽかぽか温まり、お腹もスッキリ!栄養バッチリ!ぜひ取り入れたい習慣ですね。

 

ただ闇雲に食事の量を減らしたり、1食抜いたりするのではなく、きちんと食事をとりつつ、健康的にお腹痩せを目指す!

これが1番長続きするダイエット法です。

 

今回ご紹介した方法は、どれも少しの工夫でチャレンジできるものばかり。

あなたも今日から始めてみませんか?